« 酒にまじわれば | トップページ

ITに巨額投資はもう必要ない―600億円の基幹システムを60億円で構築したJメソッド導入法

ITに巨額投資はもう必要ない―600億円の基幹システムを60億円で構築したJメソッド導入法 ダイヤモンド社
新生銀行Jメソッドチーム(著) 司馬正次、ジェイ・デュイベディ(監修)

51d6adxe8wl__ss400_

内容紹介:基幹システム導入に当たり、通常なら3~4年かかる作業をたった1年で。しかも通常なら600億円ほどはかかるコストを、たった60億円で仕上げてしまった新生銀行のJメソッド。かといって、サービスの質が下がるのではなく、24時間ATM利用手数料無料などの革新的なサービスを実現した秘密とは。

本書は大きく導入部+基本的な考え方の第一部と、具体的ノウハウ解説の第二部に分かれている。

個人的には第一部の中で、従来のシステム開発手法の問題点を列挙しているところが特に面白いと思うけど、ITベンダーや従来型のIT部長の方が見たら、どう思うんだろうね。

|

« 酒にまじわれば | トップページ

ビジネス系読書」カテゴリの記事

コメント

おっちゃん、はい、これです。
読んでね♪

投稿: tomo | 2011年2月 9日 (水) 08時31分

ほほう、これでござるか・・・・ニヤリ

投稿: おっちゃん | 2011年2月 8日 (火) 05時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ITに巨額投資はもう必要ない―600億円の基幹システムを60億円で構築したJメソッド導入法:

« 酒にまじわれば | トップページ