« 酔って記憶をなくします | トップページ | ITに巨額投資はもう必要ない―600億円の基幹システムを60億円で構築したJメソッド導入法 »

酒にまじわれば

酒にまじわれば 文春文庫 
なぎら 健壱

Syunimajiwareba タイトルは「しゅにまじわれば」って読ませます。

なぎらさん独特の軽妙洒脱な語り口で、お酒にまつわるさまざまなエピソードが連ねられてます。もちろん笑えて、そして時々ちょっとしんみりしたりもするのもまた良いね。

各エピソードは短いんだけど、短い中にさりげない出だしや洒落たオチがあって、まるで良く出来た落語みたいな感じ。

寒い夜、あったかい部屋にこもって、晩酌のお供に楽しみたい本。

おすすめです。

|

« 酔って記憶をなくします | トップページ | ITに巨額投資はもう必要ない―600億円の基幹システムを60億円で構築したJメソッド導入法 »

飲食系読書」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒にまじわれば:

« 酔って記憶をなくします | トップページ | ITに巨額投資はもう必要ない―600億円の基幹システムを60億円で構築したJメソッド導入法 »