« うまうまノート | トップページ | 不機嫌な職場-なぜ社員同士で協力できないのか »

もっと美味しくビールが飲みたい!

もっと美味しくビールが飲みたい! 講談社文庫
端田 晶
515fstxxnl_ss500_ 8/13読了♪

サッポロビールCSR部長である筆者が、ビールに関するちょっと面白い小ネタを紹介してくれる。

「三友新聞」連載コラム「小心者は小ジョッキ」に加筆訂正したものと書かれてたのでちょっと調べてみたら、「三友新聞」ってのは週間で発行されてる旧三井財閥のグループの広報誌でした。サッポロビールやサントリーも会員企業に名を連ねてたよ。

で、出だしからいきなりビールの美味しい飲み方についてのためになるお話。おいしい注ぎ方だけじゃなくって、美味しく飲むにはどんなグラスがいいか、グラスをどう持つのが良いのか、飲む時の姿勢はどうする、そもそもビアホールのどのへんの席に座るのが良いのか・・・普通の人にとってはどこまで本気なのかわかんないどうでも良い話なんだろうけど、ビール党としては思わず読むにも力がこもるお役立ち情報が満載だよ。

ニヤリと笑えるビール川柳や、飲む時の話題にぴったりなビールについての薀蓄の数々、読み始めたらあっという間に読み終わってました。

|

« うまうまノート | トップページ | 不機嫌な職場-なぜ社員同士で協力できないのか »

飲食系読書」カテゴリの記事

コメント

はむへいさん、ようこそ♪

そうなんです、ビールに興味ない人にとってはどうでも良い情報なんだろうけど、細かいところにまでこだわってるのが私達には読んでて楽しいんだよね。
「右手に活字、左手にビールジョッキ」、ただし推理小説の場合どこまで読んだかわかんなくなっちゃって、翌日結局読み直しってことも結構あります(笑)。

ほかにもいくつかビール党おすすめ図書があるんで、そのうち機会があったらビール党ブログの方でご紹介しますね。

投稿: tomo | 2008年11月16日 (日) 22時12分

こんばんは、こちらでは初めまして。
ホントにお酒に興味のない人にはどうでもいい話が並んでいましたが、ボクとしてはとっても楽しく読ませてもらいました。
何よりもビールと本の相性の良さを教えてくれた1冊です。
「右手に活字、左手にビールジョッキ」が癖になっちゃうかも(笑)

投稿: はむへい | 2008年11月16日 (日) 21時58分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっと美味しくビールが飲みたい!:

« うまうまノート | トップページ | 不機嫌な職場-なぜ社員同士で協力できないのか »