« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

食卓からの経済学

食卓からの経済学(祥伝社黄金文庫)
日下公人
4130ixfezcl_ss500_ 2/29読了♪

1989年に書かれた本の再刊だけど、今読んでもそれほど古さを感じない。それだけ食べるってことは人間の根幹に係わることだからなのかな。
喫茶店の一万円のコーヒーの正体は何か?とか、日本でなかなか受け入れられなかったナチュラルチーズが売れたきっかけはどんなプロモーションだったのか、とか、おもしろいネタがいっぱい。書名に「経済学」ってついてるだけに、各章とも最後は強引に経済学にもってきてるけど、食べ物ネタおもしろ本としても十分楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール

会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
福沢 恵子、勝間 和代
51qe3kmpuil_bo2204203200_pisitbdp50 2/27読了♪

だいぶ前に共著者の福沢さん、勝間さんがこの本に書かれている「リアルルール」について解説する講演会を聴く機会があって、その時本を入手して読み始めてたんだけど、ちょっと中断があって読み終わるまでに時間がたってしまいました。

社会で一般的に言われているルールのウラには、だれも教えてくれないリアルルールがあるっていうこの本、なるほどねって思えるとこが色々あるよ。副題に「若者と女性が教えてもらえないキャリア・アップの法則」って書いてある通り、特に若手女性へのエールを送る本。オトコ社会の壁に悩んでる人、ぜひ読んでみよう!

ところで先日読んだ「お金は銀行に預けるな」の著者は、本書の共著者の1人である勝間和代さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツチヤの口車

ツチヤの口車 (文春文庫)
土屋堅二
417j6c2unel_ss500_ 2/24読了♪

ご存知御茶ノ水女子大学で哲学の教鞭をとる土屋教授の爆笑エッセイ。

土屋教授が文学部学部長時代の話が中心なんだけど、あいかわらずところどころツボにはまって笑える。誇張されているんだろうとは思いつつ、助手や奥様とは一体どんな人なのか気になるし、他の学部の学部長らしきH教授(お茶大OBらしい)というのも気になる。まさかほんとにドアのノブを力任せに何本も引き抜いたりはしていないと思うんだけど・・・

こういうノリの話が好きな人にはたまらない、そして趣味にあわない人には訳がわかんない世界なんだろうな~って思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »